妊婦には禁止!妊娠したらやっちゃいけない動作チェック

妊婦には禁止な動作

 

妊娠したらやってはいけない動作、けっこうあるけど、実際に妊娠して初めて知るものも多いんですよね。
ここでは、妊娠したらやってはいけない動作や運動、他気を付けることについて紹介しています。


 

重いものを持つ
妊婦には禁止:重いもの

妊娠が分かったら、なるべく重いものは持たないようにします。
まだ、お腹が出てない頃は、これ位なら大丈夫だろうと思ってしまいますが、少しでも重いと思われるものは無理しないで、誰かに持ってもらいます。
油断すると、お腹に力が入り、流産や早産になる可能性があるからです。

 

激しい運動
妊婦には禁止:激しい運動

例えば、バスケやテニス、陸上などの素早く動く、体を捻る様な運動は絶対してはいけません。
特に妊娠初期は、胎盤が安定してないので、胎盤が剥がれ出血し、流産してしまうからです。
マタニティヨガやウォーキングなどの、軽い運動は安産に繋がるのでお勧めですが、妊娠中期の安定期に入った頃、医師の許可を貰ってから、始めると良いです。

 

猫に注意!
妊婦には注意:猫

猫の糞には、トキソプラズマという菌がいます。
その、トキソプラズマ菌に妊婦さんが感染すると、赤ちゃんに感染してしまい、大体50%位の確率で障害が出ると言われているので、猫を飼ってる場合は、特に注意が必要です。

 

体を冷やす事

体、特にお腹を冷やす赤ちゃんに影響があります。
酷い時は、流産や早産になる事もあります。
冷えるとお腹の中で、赤ちゃんは温かい所へ行こうとするので、後期以降に冷やしてしまうと、逆子になる可能性もあります。